商品力と販促力の分離思考~カフェから考える

投稿者: | 2017/06/17

東京の方では

カフェでフリーのWi-fiがあって

コンセントも借りられる

そんなお店が沢山あります

 

スマートフォンで カフェ

 

検索すると

勝手に 現在地近くのお店が並び

コンセントやWi-fiの情報まで

たどり着くことができる

 

新規顧客獲得には

とても重要な流れだと思う

 

都会の飲食店 この辺りは

こういった検索の流れの

最前線でしょう

 

すこし時間がたてば

田舎の ほかの業種も

当然ながら

同じ流れになる

 

商品の質よりも

検索の表示を

うまく整えることが

新規顧客獲得になる

 

商品力と販売促進力は

分けて考えなくてはいけない

 

以前からのSEOやSEMとは

次元の違う時代になりました

 

もちろん それは

ネット上の新規顧客だけの話なので

全てが それで決まるわけではない

適度に対応を勧められれば

良いと思います

line

小さなお店の「売れる&楽しい」販売促進実践マニュアル
世界最大級のオンライン学習プラットフォームUdemyで公開中です
https://www.udemy.com/hansoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です