売れ出す境界線はすぐそこ!

投稿者: | 2017/07/10

販売促進が上手なお店は

沢山あります

 

本当に上手なお店は

販売促進をしているなんて

感じないものです

 

何が そうさせているのか?

 

店長さんが

一人目のお客様なのだ

そう感じます

 

店長さんが

その商品を好きで

楽しんでいると

立場は

一人目のお客様なのですよ

 

一人目のお客様だから

それを伝えることが

広告ではなく

口コミになっている

 

一人目のお客様になっているか

これ大切ですね

 

無理して売上を作ろうと思った瞬間

一人目のお客様が

売る側の人になってしまう

だから売れなくなてしまう

 

凄く微妙な 分かれ目ですが

微妙なだけに

売れてなくても

売れ出すラインはすぐそこに

あるということです!

 

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です